出費を少なくするために | 大型犬用ストロングハートプラスは通販サイトで注文しよう

大型犬用ストロングハートプラスは通販サイトで注文しよう

出費を少なくするために

「出費を少なくするために」のピクチャー画像。

ハートガードプラス(カルドメック)をふつうに動物病院で処方してもらった場合、治療費は高くなってしまいますし、通院する回数が増えればどんどん出費は重なっていきます。
しかし、ジェネリックであるストロングハートプラスを購入するのであれば、新薬であるハートガードプラスよりも安い料金で購入することができるのです。
ジェネリック医薬品は新薬の特許が切れてから開発・販売された医薬品のことで、含まれている成分や効果はすべて新薬と同じになっています。
もちろんストロングハートプラスもハートガードプラスと同じ成分・効果になっていますので、安心して使用できます。
また、ジェネリックは新薬と同じはたらきに期待できるにも関わらず、開発コストが大幅に下がっていることから、薬価も安くなっているのです。
となれば、新薬を購入するよりもジェネリックを購入したいと考える人がいてもおかしくないでしょう。

ただ、すべての医薬品が日本で処方されているわけではありません。
日本で承認されていない医薬品もたくさんあり、そのような医薬品の場合、いくら医療機関へ行っても処方してもらうことができないのです。
ジェネリックの利用があまり浸透していない日本では承認されていないジェネリックが多くなっており、ストロングハートプラスも実は承認されていない医薬品です。
そのため、いくらみなさんがストロングハートプラスで安くフィラリア症予防をしたいと考えても、日本国内では購入できないのです。

…というのも少し前までのお話で、現在はとある通販サイトのおかげで、さまざまな医薬品を簡単に購入できるようになっているんですよ。